時代劇って中々面白い。

時代劇の魅力、世界に発信 ユーチューブと東映が動画作り支援

 時代劇って昔からあまり観ないのですが、NHKの歴史もののある番組を見た時に、やるな!と思いました。

(ライターFT)

時代劇って中々面白い。


 時代劇を観ない理由としては、あまりにもマンネリ過ぎるからという理由がある。小さい頃、「遠山の金さん」や「水戸黄門」「必殺」シリーズなどはおばあちゃんが楽しみにしてたので、一緒によく見てましたが。

 当時は子供ながらに、ちょんまげのヅラの境目がとても気になり、そこにばかり目がいっていたんですね。大人になってもこのクセは直らず、どうしてもヅラの境目が気になって物語に集中出来ないんです。

 きっと当時から思っていた事として、人間の頭の形も違い、髪の毛の量や質も異なるのに時代劇に出てる役者さんはどれも美しいちょんまげやん!と心の中で思っていました(笑



 NHKの「タイムスクープハンター」この歴史再現ドラマは素晴らしいんです。

 基本的にヅラを使わないんです。

 出てくる女性も男性も基本的に地毛を使用するんです。

 あまりの人気で映画化までされています。時空ジャーナリストに扮した要潤がタイムスリップし歴史を探るドキュメンタリータッチの物語になります。日本語のリアルな再現、平安時代ならその時代の言葉を用いる。もちろん役者の髪型も実際に剃り再現するというこだわりよう。

 最近は日本の時代劇が海外でも撮影され、ラストサムライ等では実際に「さかやき」ちょんまげを再現していましたね。



 リアルな時代劇と言えば市川昆の『股旅』という秀作、この映画は凄いんです。



 江戸時代のヤクザをモチーフにした映画なんですが、超こだわっている。

 実際の殺し合いってこんな感じになるんだろうな、そんなチャンバラシーンはとても面白い。

 皆さんもお勧めのリアル時代劇などありましたら教えて下さいね。
タイトルとURLをコピーしました