本当はどうなの?大阪都構想2

大阪都構想は「豊かな大阪」実現に向けた未来への基板作り

 今日は維新側から見た大阪都構想を見てみましょう。

 橋下市長が考えていること、少しでも分かれば住民投票の時に大きな参考になりますね。

(ライターFT)

本当はどうなの?大阪都構想2


 維新のHPには生活保護率全国ワースト1と大きく記載されている。これは大阪市だけに責任がある訳ではないのです。生活保護関連施設で働いていた私から言わせてもらうと、まずは西成あいりん地区という特殊な地域の存在です。

 全国の政令指定都市で一番の生活保護率となります。

 私が生活保護施設で働いていたときに生活困窮に陥った人の話の中で一番に出てくるのが、地方の役所に相談に行くと、交通費を渡され「大阪の西成に行きなさい」と言われるんです。特に期間従業員などに従事していた派遣従業者が期限満期で退職となり、次の仕事が決まらない等の理由で役所の支援課に相談に行くと、こんな事を言われ大阪に来る生活困窮者が多いのです。

 嘘やでたらめではなく本当の話なんです。

 地方ではこうした派遣切りにあった人達の全てではないですが、大阪、西成あいりんの切符を役所で得ることになるのです。

 そして大阪はこうした事態に陥った人を受け入れざるを得ない状況と言えます。日本で福祉行政が最先端、貧困層が集まるのには西成あいりんという特殊な地域が存在する事、大阪市が受け入れざるを得ない状況、受け入れる高度なノウハウを持っていると言う事なんですね。

 福祉のお話だけでなく、大阪都構想では大阪の現状としてHP上で色々なマイナス面を取り上げています。

 ワースト1の生活保護率

 低い世帯収入

 会社が大阪から逃げる

 大阪の経済低迷

 大阪市と大阪府の二重行政

 お金の無駄使い

 住民自治の限界

 役所経営の失敗

 これらが維新HP上で上げられています。



 三橋貴明氏は完全否定派です。

 Youtubeなどで都構想を検索すると、否定派がかなり多いような気がします。

 否定派が唱える事にも耳を傾けたいと思います。

 三橋氏は橋下市長が嫌いなんでしょう(笑

 三橋氏がこの動画で言っている藤井聡教授の話のまとめ動画がこれです。



 藤井教授は京都大学院教授ですね。

 でも藤井さんの感情的に橋下市長が嫌いな事は理解しました。

 大阪ミナミがヘドロチックと言われると、生粋の大阪人としては腹が立ちますね。

 この藤井教授とのバトルでは、どう考えても藤井教授に歩が悪いですね。

 公開討論に対して脅迫だと藤井氏は言っている。

 公開討論から逃げた藤井氏、これはかっこわるいと思います。

 橋下市長の性格上、公開討論をすると攻撃力は凄まじいでしょう。

 藤井氏は最後に「愛する大阪の街の為に」なんて言っていましたが、ヘドロ臭ただようミナミなんて言ってました。悪いけどこの藤井さんは信用出来ない。

 皆さんはどうもいます?
タイトルとURLをコピーしました