新生活を有意義にポジティヴに過ごす為にしなければならないこと。

春にオススメの薬膳茶で気分爽快♪

 さて今日から多くの方が新生活のスタートになります。

 激変する生活環境に人間の心も体もついていかないのは当たり前の事です。

 分かっておかないといけない当たり前の事なんですが、もう一度理解しておき、対策を整えておきましょう。

(ライターFT)

新生活を有意義にポジティヴに過ごす為にしなければならないこと。


 季節の変わり目にある”倦怠感“厄介なものです。

■春に起こりやすい症状は?
1.肩こり、頭痛、頭が重い
2.動悸(どうき)やめまいがすることがある
3.朝の目覚めがすっきりせず、起き上がるにもだるい
4.何をするにも面倒で、やる気が起きない
5.食欲がなく、胃腸がきちんと働いていない気がする
6.寝つきが悪かったり、眠りが浅かったりと睡眠の問題がある
7.イライラしたり、気分が落ち込むことが多い
8.以前よりも集中力が低下している

 まずは無理をせずトップギアに入れている人はサードギア、セカンドギアにギアを落として下さい。

 特に新卒社員の方は考えていた仕事とはかけ離れていた!なんてことはよくある事です。ここでつまづく人も多いんですね、実は。でもこれも想定しておかないと後々とても辛くなったりする可能世も高いんです。

 大げさでも何でもなく、まさに人生が変化してしまうという事態にもなり兼ねません。数十年後、「あのとき少し我慢しておけばもっと快適で充実した人生だったかも」なんてことにならないようにしたいもんです。

 特に春先から5月の連休明けあたりが一番辛くなる時ですね。わかっていても自分が考えている以上にストレスは体に正直に反応します。

 春の寒暖差は人間の精神に一番影響を与えやすい季節、精神のバランスが一番崩れる時なんです。木の芽時(このめどき)と昔から春は言われており、一番病気になりやすい季節と言われています。自律神経やホルモンバランスの崩れを気をつけないといけない時期でもあるんです。

 3月は1年の中でも一番自殺が多い月と言われています。

 決算期での倒産や人事異動、ライフイベントの変化が多い月といえ、そこに寒暖差が加わり知らないうちに体と精神が蝕まれていくのです。

 大事なのは誰かに話を聴いてもらうこと。

 悩みは自分だけで考えず、聴いてもらえる人がいたら聴いてもらいましょう。



 まずはホルモンバランスと自立神経を整える為には血行促進が有効。



 余裕がある方はマッサージ等の施術を受けるのも効果的なんです。



 彼氏や彼女と一緒にこんなのも素敵ですね。

 辛い時は誰だってあるんです。

 とにかく一人で悩まないで。誰かに相談しましょう。きっと解決出来たり悩みが解消出来るはずです。そして寒暖差による精神バランスが崩れているという事を理解しましょう。
タイトルとURLをコピーしました