おみおくりの作法 かなりの秀作

『フル・モンティ』『パルーカヴィル』などを生み出した名プロデューサー、ウベルト・パゾリーニが監督を務めた感動のドラマ。

 この手の映画は嫌いな人は嫌いだろう。

 しかしこの映画の中で描かれている物語は、社会の不条理と優しさが混在している、そんな秀作と言える。

(ライターFT)

おみおくりの作法


 静かな作品、しかしラストに近づくに連れ、心が揺さぶられる。そんな感覚に陥る作品なんです。監督は「フルモンティ」などを手がけたイギリス監督、ウベルト•パゾリーニのプロデュース。



 日本もこれから人ごととは言えない、すでに孤独死は日本でも社会問題となっている。イギリスでも先進国はみんな経験する少子高齢化、こうした時代背景をベースに物語は進む。イギリス独特の曇った天気を美しく映像で表現し物語の重さも表現している。しかし重厚さはほとんど感じない。この辺りがウベルト•パゾリーニ監督の手腕とも言える。

 眠くなる映画ともいえますが、かなりの秀作です。

 ラストは涙が止まらなかった(笑

 映画を見終えた後も、色々とじんわりと考えさせられる映画です。

 皆さん、是非見て下さいね。
タイトルとURLをコピーしました