未来人が言っていた核戦争が現実味を帯びてきた

ロシア「核兵器準備」:ウクライナ問題で譲歩する意思皆無

 先日のニュースでロシアのプーチンが核配備について言及していた。

 彼は完全にアメリカに対して牽制している。

 ここで少し思い出したのはジョン•タイターという未来から来た人物、この人物が2015年にロシアがアメリカに核を落とすという予言らしきものを言っていた。

(ライターFT)

未来人が言っていた核戦争が現実味を帯びてきた


 EU諸国がNATOに参加、兄弟と思っていたウクライナも政権交代でEUよりに考えが真逆になった。対ロシア政策という考えだろう。

 未来人ジョン•タイターの予言は全て的中している訳ではない。しかしいくつかの予言は的中している。



 こうした予言は面白いが、現在のロシアを考えるとあり得ないとは言えない世界情勢になる。


 少し怖い内容でもある。30億人の人が死んでしまうというのだ。

 彼が予言した内容を変える事が出来るのは私達だけなのかも知れないですね。
タイトルとURLをコピーしました