新ドラマが続々スタート!月9枠

『ようこそ、わが家へ』

 月9枠のドラマは嵐の相場君主演。女性の方がテレビ前で釘付けになるのがいまから目に見えますね。

(ライターFT)

新ドラマが続々スタート!月9枠


 原作は池井戸潤、半沢シリーズの作者ですね。それだけでも期待出来ますが、今回はサスペンスタッチ、原作はかなり際どい陰湿なストーカーが登場する。

ストーリー
真面目なだけが取り柄の会社員・倉田太一は、ある夏の日、駅のホームで割り込み男を注意した。すると、その日から倉田家に対する嫌がらせが相次ぐようになる。花壇は踏み荒らされ、郵便ポストには瀕死のネコが投げ込まれた。さらに、車は傷つけられ、部屋からは盗聴器まで見つかった。執拗に続く攻撃から穏やかな日常を取り戻すべく、一家はストーカーとの対決を決意する。一方、出向先のナカノ電子部品でも、倉田は営業部長に不正の疑惑を抱いたことから窮地へと追い込まれていく。直木賞作家が“身近に潜む恐怖”を描く文庫オリジナル長編。

 原作のストーリーはこんな感じなのですが、ドラマではどういった展開にするのかが気になりますね。少し暗い感じがしますが、早めに原作を読んでおきたいと思います。きっとヒットしたら半沢シリーズみたいに買えない状態が続くと思われるので、早めの購入をしておきます。

タイトルとURLをコピーしました