武器輸出解禁になった日本

武器輸出解禁の衝撃 
世界の国防関係者が
日本の最新兵器に熱視線!

 こんな事が起こっている。防衛装備移転3原則という法律が決定した。

(ライターFT)

武器輸出解禁になった日本


 「防衛装備の海外移転は国際的な平和と安全の維持推進に資する」

 そんな訳ないだろ!そう突っ込みたい。





 知らないうちにこうした大事な事を進めていた自民党、怖いとしか言いようがない。

 ロシア、アメリカ、中国、フランス、イギリスとこの順番で武器輸出が行われている。日本の技術を持ってすれば優秀な製品が作られるのは誰もが知っていることであり、武器輸出の原則禁止から180度方向転換した。しかも防衛産業に補助金制度まで用意した。

 私の知り合いも住友金属の下請けの会社に採用になった。

 その知人に仕事内容を聴き、「大丈夫、日本は武器輸出禁止なので君が作ったバズーカで人が殺される事はないよ」それが輸出OKとなってしまった。知人の作る使い捨てのバズーカはきっと多くの街を破壊し、人を殺すのだろう。

  
タイトルとURLをコピーしました