シオーネがいい!湯川潮音の心に響く歌声

湯川潮音がお年寄りの「明るい遺言」歌う“家族のうた”、信濃毎日新聞とのコラボ企画

 湯川潮音の歌声はとても心に響く。ミュージシャンとしてだけでなく、女優としても活動している素敵なアーティストです。

(ライターFT)

シオーネがいい!湯川潮音の心に響く歌声




 お父さんは「子供バンド」の湯川トーベン氏、音楽一家で生まれ育つとこんな天才ミュージシャンが生まれる。すでに31歳という年齢になる湯川潮音ことシオーネ、ファーストアルバムは2002年にリリースしており、すでに5枚のフルアルバムをリリースしている。



 とても良い曲ですね。

 素朴でシンプル、だけど心に響く彼女の魅力はやはり歌声と詩、優しい彼女の内面が響く詩が素敵ですね。



 シオーネに驚かされるのは「灯籠を灯して」という2枚目のシングルカット曲なんですが、プロデュースは元スマッシング•パンプキンスの日系ギタリストであるジェームス•イハが手がけていた!ちょっぴり驚きでした。



 彼女の特徴として鳥をモチーフにした曲が多いんです。




 ずっと前から彼女をデイリーSKINでご紹介したかったんですが、ようやく紹介することが出来ました。


 
タイトルとURLをコピーしました