菊池凛子が気になる。

新妻・菊地凛子、デビューアルバムがヨーロッパでも発売決定

 新妻、なんともいい響きですね(笑

 染谷将太さんと入籍した本格派女優、菊池凛子さんが新妻なんですね。

 女優としてだけでなくミュージシャンとしてもデビューするんですね。

(ライターFT)

菊池凛子が気になる。


 デビューアルバムは「エロくてグロいもの」?菊池凛子自らそう言ったそうです。






 プロデュースしている人たちが凄いというのもあるけど、中々斬新で菊池凛子のパワーもいい。 1984年の34歳、日本で売れなかった彼女だったけど、世界の評価は違う。元々菊池凛子が日本での活動ではなく世界を視野に入れていたのかも知れない。

 映画での彼女の評価は高い。当たり前の話だがそれほど彼女の表現力は心に届く重さ、美しさ、切なさを直接人の心に伝える事の出来る役者と言える。

 ライアン•ジョンソン監督の「ブラザーズ•ブルーム」では3つの言葉しか話さない役を好演する。



 映画は日本未公開、内容は正直、イマイチ(笑

 でも菊池凛子は中々いい。



 名作の映画化ですね。とにかく原作はエロい(笑

 主人公がやりまくる(笑





 凛子ちゃんのこれから、特にミュージシャンとしての彼女に期待ですね。 
タイトルとURLをコピーしました