あなたの神はそれを望んでいない

リシャウィ死刑囚「米の攻撃で兄弟失う」 元弁護人語る 

 イスラム国問題は見ていて辛くなります。

 この記事を書いている時点でまだ後藤さんは生きているはず。そして2月2日現在も生きていて欲しい。人間としてただそう思います。

(ライターFT)

あなたの神はそれを望んでいない


 中東問題の根の深さは、今や何が何だか訳が分からなくなっている。イスラムという神の教えの元にという大義でテロが許される訳はない。しかし人間は多くの無関係な女や子供、ジャーナリストまでも巻き込み、悲劇が繰り返されている。しかも残忍な方法で多くの命がこの世から消されている。

 人々は神の名の元に人殺しをする。表向きは人殺しをしなくとも分からないように人を殺す国家がほとんで、日本もその中にいる。

 中東の民、西洋の民、東洋の民、全ての民に神がいる。

 だけど神を利用してはいけない。中東の神の名を借り銃を持っている人々、せめて神の名を借りないで欲しい。あなた達がやっている事は神は望んでいないのだから。


 
タイトルとURLをコピーしました