デビッド•リンチはどこまで言っても天才的変態!

『ツイン・ピークス』の新シリーズが2016年放送、監督はデヴィッド・リンチ

 ここ最近、変態という言葉が頭から離れない。

 変態と言えばデビッドリンチ、2016年はあのカルト的なドラマ、ツイン•ピークスが放送される。そんなデビッド•リンチ監督は映画だけでなく、ミュージシャンとしても活動している。その音がまた”変態的“と言えるかも知れない。

(ライターFT)

デビッド•リンチはどこまで言っても天才的変態!




 1990年に放送された「ツインピースク」の新作トレイラーです。

 デビッド•リンチ監督は現在68歳(2015年現在)になる。プロデューサーであり監督でありミュージシャン、アーティスト、俳優でもある。

 まさに奇才と呼ばれる程の芸術センスだ。



 これが彼のミュージシャンとしてのPV、まさにいかれている。クレイジーだ。

 彼は超越瞑想という瞑想を1日に2回行っている。アメリカの大学で講演した彼のお話はとても興味深い。



 動画の中で「怒りや、落ち込みや、悲しみ等の否定的な感情は映画の中では素晴らしいものですが、映画製作者にとって毒のような物、画家にとっても同じ、創造性にとっても毒」こんなコメントをいっています。

 意識を成長させようと言っている。

 この言葉は深いし、真理とも言える。だけどデビット•リンチはあんなに変態なんですね。

 「真の幸福は内側にある」

 素敵な言葉ですね。実はこの超越瞑想、とても有名で、世界の有名人達がこぞってやっているんですね。ポール•マッカートニーやスーパーモデルのラケル•ジマーマンなどもこの瞑想を行っています。




 この超越瞑想はさておき、デビッド•リンチの変態っぷり、これからも楽しみですね。



 うん、やっぱり変態ですね。
タイトルとURLをコピーしました