科学の進歩


ヤバすぎる!「培養肉ハンバーグ」の衝撃 肉の生産も消費も、根本から変わる

 科学の進歩は目を見張るばかりですね。

 これからの食も変化して行くのでしょう。

(ライターFT)

科学の進歩


 カルチャードビーフというらしい。数個の肝細胞から1万トンから5万トンの肉になるというから驚きだ。色々と調べると、この技術を元にし、細胞を健康的な環境下に置くと家畜から得た肉より美味しくなるという事らしい。

 ただまだ研究段階でコスト的に安くするには10年以上かかるだろうという事です。



 ちょっと長いけど、とても興味深い動画です。

 正式な学問として存在する「性科学」、どんな学問かと言いますと、通常の夫婦生活における性生活の健康と豊かさを実現しようとする学問なんです。西洋では犯罪とされてきた同性愛が、決して異常ではないという様式が科学的に認められたことも性科学の功績といっていい。ちなみに日本は昔から同性愛には寛大で自由な考え方であった。

 日本性科学会というのも存在する。

 セクシャルヘルス(性の健康)という考え方である。

 体への接触がなくてもオーガズムを得る事は可能、なんて研究もされている。すんばらしい!

 
タイトルとURLをコピーしました