有馬温泉っていいなぁ~ 温泉街を歩く

ようやくホテル向陽閣から抜け出し、古の温泉街を歩いて散策してみようと思います。



関西に住んでいても中々足を踏み入れない場所や、知っていても行った事がなかったり、Deepな人の溜まる場所であったりと様々なDeepな関西を紹介するDeep関西!

『有馬温泉っていいなぁ~ 温泉街を歩く』
(ライターFT)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃『有馬温泉っていいなぁ~ 温泉街を歩く』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホテルを出て有馬の温泉街をブラブラしてみました。
さすがに日本の三大温泉地だけの事はあって萎びた温泉街と言うイメージは全く無い。どこのお店も奇麗でスタイリッシュで面白い。

日本最古の温泉と言われるだけの事はあり、町並みも立派なリゾート地。
http://www.arima-onsen.com/ 有馬温泉公式サイト




有馬温泉は歳をとってから行くものだと勝手な解釈をしていたのですけど、意外にも若者が多かったのにはビックリした。

美味しいパン屋さんや、お洒落で可愛いカフェや昔ながらのだんご屋さんが沢山あって見どころは充分ある。



ちょっと小洒落たパン屋さんパン・ド・ボウ


この画像のパン屋さんは有名らしく、買って帰り食べたのですけどかなりの美味しさ!特に黒豆パンは絶品でした。

http://www.alimali.jp/contents/rest/pan/index.htmlパン・ド・ボウHP

食パンもかなり美味しい。食べるのがもったいないくらい。
特に黒豆パンは有馬近くの丹波産の黒豆を使用しているので美容と健康にはいいらしい。

このパン屋さんの上に位置し、姉妹店としてカフェも営業している。

ここのカフェの ”丹波黒豆タルト” がまた絶品の味。
あまりの旨さに写真を撮るの忘れてしまいました。

不覚・・・

http://www.alimali.jp/contents/rest/cafe/02.html
カフェドボウHP



このカフェドボウ、外観もさる事ながら内装も凝った作りでお洒落!
しかも通販で購入出来るなんて、便利な世の中になったもんです!

http://www.alimali.jp/contents/shop/cafe/01.html
このページから注文出来ます。

お勧めタルトですな。

店内も奇麗でお洒落、たまたま入った時は一つ空席があったので待たずに入店できた。


店内の様子


さすがにリゾート地、お洒落な別のカフェでは朝からビールが飲める。
残念ながらこの日、帰路につく予定なのでビールは飲めなかった。



人通りと交通量はソコソコある。
狭い山道の両サイドにはお土産屋さんや様々なショップが立ち並び、温泉饅頭の湯気が温泉地に来たという感覚をさらに増幅させてくれる。

すでに頭の中はリゾート気分真っ只中、何とも言えないほんわかした気分で山道をゆっくり登り、散策するのはとても贅沢な気分を味わえる。

ちょっとセレブな気分だ!


有馬名物 ”炭酸煎餅” も買って帰りました!





そして有馬の新しい外湯 ”金の湯” にも足を運んでみました。
http://www.ryuusenkaku.jp/navi/kinnoyu.html
有馬温泉 ”金の湯” HP

かなりの人気の外湯らしく、大勢の人で賑わっていた。
この金の湯の横には足湯が設けられていて、ここも前回に少し画像を載せましたが、かなりの人手で賑わっていた。



金の湯 正面玄関




今は源泉不足でこの瓢箪からお湯は出ていない。

飲料用の源泉は源泉不足の為に今は出ていないのが寂しい。

有馬の湯はそんなに減少しているのだろうか?
色々と調べると大規模な開発工事等が源泉減少の要因と考えられるようだ。
震災後は少し復活したらしいけど、寂しいものですね。



大勢の人が楽しむ金の湯の ”足湯”

古い町並みと新しく整備された道路は、古い町並みを壊さないよう配慮されて作られている。


昔ながらの建物と看板が新しく整備された歩道とマッチしている。


何とも言えない古さと新しさが交錯して、素敵な町並みになっている。


今週はケツにデンボが出来て病院で今朝切って来ました。
かなり大きなデンボでした。座るのが辛くて辛くて・・・

申し訳有りませんが今週は短いですがこのあたりで!







羽根布団8点セット シングル  ネイビー

羽根布団8点セット シングル  ネイビー

販売価格¥8,379

快適な快眠に必要なのは、心地よい寝具類を揃えることです☆けれども、枕、掛け布団、敷布団などを一式揃えるのはなか…

商品詳細ページへカートページへ
タイトルとURLをコピーしました