DVD鑑賞 グランド•ブタペスト•ホテルは★★★★★!

映画『グランド・ブダペスト・ホテル』オフィシャルサイト

 とってもおすすめな映画でした。

 ミステリーコメディなんですが、センスのいい笑いと、豪華スターの使いどころがなんとも嬉しい。

(ライターFT)

DVD鑑賞 グランド•ブタペスト•ホテルは★★★★★!




 ベルリン国際映画祭で、銀熊賞を獲得した秀作です。監督はウェス•アンダーソン。この監督の作品は初めてなんですが、彼の作品はチェックして行きたいと感じた映画でした。

あらすじ

ウェス・アンダーソン監督最新作、豪華スター競演で贈るミステリー・コメディ!
“伝説のコンシェルジュ”が究極のおもてなしで皆様をお待ちしております。
美しい山々を背に優雅に佇む、ヨーロッパ最高峰と謳われたグランド・ブダペスト・ホテル。その宿泊客のお目当ては“伝説のコンシェルジュ“グスタブ・Hだ。彼の究極のおもてなしは高齢マダムの夜のお相手までこなす徹底したプロの仕事ぶり。
ある日、彼の長年のお得意様、マダムDが殺される事件が発生し、遺言で高価な絵画がグスタブに贈られたことから容疑者として追われることに。愛弟子のベル ボーイ・ゼロの協力のもとコンシェルジュの秘密結社のネットワークを駆使してヨーロッパ大陸を逃避行しながら真犯人を探すグスタヴ。殺人事件の真相は解明 できるのか!?


 監督の作品は初めてなんですが,小難しいコメディなのかと思っていましたが、シンプルで楽しいミステリー。もう一つの魅力は、映像美、映像の美しさが際立っている。現代、1960年代、1930年代という3つの時間軸の表現方法もスクリーンサイズを変えて、分かりやすく表現しているのがおかしい。

 全体的に愛を感じる、シュールで可愛らしい映画。

 コンシェルジュとして登場するグスタヴ役のレイフ•ファインズとベルボーイ役のトニー•レヴォロリのコンビがとてもいい。レイフはあのハリー•ポッターの例のあの人役で有名。そうヴォルデモード役の俳優さんなんですね。

 役所で面白いのは、敵役である名優ウィリアム•デフォーの悪役っぷりが最高に残虐で楽しい。

 コンシェルジュという職種がまた誇り高く描かれており、ヨーロッパの格式高さを物語っている。どんだけモテるんだグスタヴって思うけど、全ておばーちゃんじゃねーか!なんておかしさがあったり、物語で登場する「鍵の秘密結社」がなんとも面白い。

 とにかく素敵で面白い映画、これだけは言える。

 おすすめ度☆☆☆☆☆です。

  
タイトルとURLをコピーしました