ジョンとヨーコのラヴストーリー4

ポール・マッカトニー、ジョンの死の前に友情を修復できたことが「慰めになった」

 ジョンとヨーコが出会い、凶弾に倒れるまでの間を描いた実話のお話。

 本当に良く出来ているドラマです。

 随分前にNHKで放送していたんですが、youtubeで見つけました。

(ライターFT)

ジョンとヨーコのラヴストーリー4





 ジョンとヨーコが語られるのは美談が多い。初めての出会いやベッドインや平和を訴える二人の行動は、多くの人々を魅了した。

 しかしジョンとヨーコ、決して美談だけでない。

 この「ジョンとヨーコのラヴストーリー」の良さは美談ばかりではないエピソードも描かれているのがいい。特に終盤のジョンの性癖や、クソったれな行動がリアリティを増す。それでも美しくは描かれていると思うけど。

 この「ジョンとヨーコのラヴストーリー」を見ていると、彼らは本当に平和を望んでいたのか?二人が平和に暮らせないのに?二人が平和に暮らせないから?

 なんて事を考えてしまう。
タイトルとURLをコピーしました