ジョンとポールとビートルズ

ポール・マッカトニー、ジョンの死の前に友情を修復できたことが「慰めになった」

 ビートルズが解散し、ジョンとポールが同じステージに立つ事は2度となかった。

 世界のミュージシャンに大きな影響を与えた二人といっていい。

 その二人が、ジョンが死ぬ前に、和解していたなんて、あまりに美しいではないか。

(ライターFT)

ジョンとポールとビートルズ


 ビートルズといえば、ジョンとポールが主なソングライティングを手がけている。ポールはヒットソングをジョンはアーティステックで内面に刺さるようなソングライティングが多かった。とにかくどちらもアーティスティックで彼らがいない現在の音楽は考えられないといってもいい。

 ビートルズが解散した直接の原因は、ポールがメンバー3人を訴え、ビートルズ解散を求めたからである。裁判しないと解決しない所までこじれていた。

 こじれた原因と言われているのが、ジョンの奥さんであるオノ•ヨーコが原因であるとされている。ジョンとヨーコが出会ってから、ジョンは変わったと言われている。ジョンはヨーコをレコーディング等に連れてきた。そしてヨーコは曲に対する自分の意見等を述べだすようになり、批判的な言動まで言ったとされている。

 「解散はヨーコのせいじゃない」こんな書籍まである。



 とにかくジョンとポールを中心に、ビートルズは世界的なバンドに育ち、モンスターになって行ったのは事実だ。解散の裏にはヨーコが原因ではない大人の事情も大きかった。ヨーコはきっかけに過ぎなかったのかも知れない。

 ポールとジョンはビートルズ時代、ことあるごとに比較対象になってしまう。

 もちろんミュージシャンとしてお互いに意識し合い、切磋琢磨したのだろう。



 とにかくジョンとポールが和解していたのはファンとしては嬉しい話です。

 昔、CBSでジョンとヨーコのラブストーリーというドラマをしていましたが、これが非常に面白かった。ここらでも解散の模様が描かれています。

 但し、ヨーコ視点の物語のようです。

 このドラマの中で、解散後、ジョンとポールが久しぶりに合い、公園でマリファナをキメながら昔を懐かしむシーンがあったのですが、まさにこんな感じで和解したのなら、ジョンとポールらしいですね。
 
タイトルとURLをコピーしました