月亭という落語一門

借金アイドル「ザ・マーガリンズ」、大久保佳代子のバックアップでブレイクなるか

 先日、さんまの番組を見ていたら月亭八方が出ていました。

 八方師匠は若い頃、借金で有名な落語家さんでした。

 「借金返したら風邪ひく」

 八方師匠らしいコメントで笑ってしまいました。

(ライターFT)

月亭という落語一門


 月亭八方という落語家が実は大ファンなんです。

 師匠の落語なんて観た事ありません。でもタレントとしてTVに出ている師匠の力の抜き方や数々の名言、とても素敵です。

「芸の壁にぶつかった時、越えようとするから挫折するねん、んなもん超えずに迂回したったらええねん」

 迂回したったらええねん。
 凄い言葉です。この言葉の中には師匠の人生をそのまま投影したような名言だと思います。

 下の動画の子供なんて師匠の名前を言っただけで爆笑なんです。



 これぞ達人、まさにマスターと言えるんではないでしょうか?

 師匠の面白さって、現在の芸人の面白さとは少し違います。

 明日は師匠の面白さを掘り下げてみたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました