腐った政治を何とかしたい。

解散総選挙、安倍首相が18日にも表明か 民主党は消費増税先送り容認に方針転換

 政治家は誰の為にあるのか?

 国民の為にあるのです。

(ライターFT)

腐った政治を何とかしたい。


 解散総選挙だとか、あまりにも国民をなめきった現政権、長期政権を実現するなら、速い段階で総選挙すると長期政権になるという、過去の自民党長期政権を行った実績の道を辿るのだろう。




 増税に関して言えば、法律が成立しており自動的に増税になる。

 延期しようがしまいが増税は決定している。日本の政党が増税反対等といっているが、実は多くの政治家が賛成なのだ。

 賛成と言えば、選挙に落ちるから言わないだけ。

 消費税はどっちにしろ上がるだろう、延期するかしないかだけの問題。

 まずは景気回復しているという実感がまるでない。一部の人だけなのかも解らない。デフレで消費は相変わらず冷え込んでいるままだし、消費税は上がっても給料は上がらず、正規雇用は崩壊、稼働世帯と呼ばれる世代の収入が上がっていないのに経済なんて良くなるはずがない。

 財務省が10年、20年先を見通せる頭のいい官僚がいれば少しはマシになっていたかも知れない。



 中々、面白い動画です。2年前の動画ですが三橋さんの考え方は正しい。

 解散総選挙、皆さんはどうする?

 現在の日本で現政党以外の政党を考えてみたい。

 非常に難しい問題です。

 民主党政権で日本人のほとんどの人がガックリうなだれちゃいました。

 政権交代のメリットは官僚と族議員の関係を断ち切るに尽きると思います。しかし短期だったでほとんど効果がなかった。政権1年目は前政権の作った予算を実行、翌年に新たに予算を作り実行するので、最低3年の年月がかかります。今の日本にそれをやり遂げる政権は見当たりません。

 自民党はお金持ち達が支えている政党なんです。庶民の政党ではないんです。

 庶民の政党ってあるのでしょうか?ないんですね(笑

 でも、私達が出来る事は1票しかなくあまりにも頼りない。

 だからよく考えて投票しないといけないんですね。

 嘘だらけの政治の世界、現政党だけには投票したくないと考えています。
タイトルとURLをコピーしました