誰とでも寝るということ

すぐ寝る女=軽い女?男性の心理

 ブランキーの曲で左ききのBabyという曲がある。

 「誰とでも寝るような そんな女が好きさ」

 こんな歌詞で始まる。

(ライターFT)

誰とでも寝るということ


 


 ブランキーかっこいいですね(笑

 ブランキ-はさておき誰とでも寝る人は世の中に存在します。

 言い換えれば、好きでもない人と寝る人が存在するということです。

 男性の場合、相手の容姿が極端に自分の好みと違う場合を除けば大体出来ます。それは本能と言えます。男性が誰とでも寝れるの嘘ではありません。風俗産業が存在するのもこの男性の本能を利用した産業なんですね。

 女性の場合も極端な容姿の相違以外は大体、大丈夫とは思いますが、男とは少し違いますね。

 女性の場合、好きでもない人と後悔してしまった割合は約3割、思ったより多い割合だと思います。大体が酔った勢いでやらかしたという過程が多いです。

 好きではない人や男友達、元カレなどとそうした間違いを約3割の女性が経験しています。つまり誰でもそうした間違いが起こりえるということ。

 特にお酒がポイントですね。

 普段、何気なく酒を飲んでいますが、コンパなどでも酒を飲み、正常な判断が出来なくなる事で、こうした事態に陥ることが多いようです。

 私が個人的に思っている事ですが、すぐ寝る女はそれだけの女とは思わない、それが私の考えです。

 寝てみないと本当にその女性の事を好きになれるかどうか分からないからです。

 すぐに寝たからといって、『軽い女」とは思いません。

 行きずりで誰とでも寝る女とそうではない女の区別くらいつきます。

 お互いが裸になり全てをさらけ出す。そして相手の事を深く理解する。

 素敵な事ですね。

 酔わせて何とか物にしたい

 そんな男の心理があります。

 卑怯かも知れませんね、しかしお酒で流されることで女性も言い訳がつくんです。

 男にも女にも、お酒って便利ですね。

 女性だって、SEXの時、した後、その男性の行動でその男性が自分に魅力を感じているかどうかが分かるはずです。

 SEXってとても重要、簡単にさせるのは倫理的な問題、自己嫌悪に陥るならすべきではないですが、お互いにチェックするという事と、素敵な関係が続くかも知れないという期待感、これは男も女も同じ事。

 「誰とでも寝るような そんな女が好きさ」

 私も心の中でそうつぶやいています。
タイトルとURLをコピーしました