本当に必要な情報を得ることが大切なんです。2

   日本のマスコミが言わない不都合な真実

 新聞も報道番組もTVも信用出来ない。

 今はそんな時代だと言えます。

(ライターFT)

本当に必要な情報を得ることが大切なんです。2


 情報操作というのは日常的に行われています。

 TVのCMだって情報操作、洗脳と言えます。

 同じセリフ、動画を何度も見せられ商品を購入する。マーケティングとも言いますが刷り込みとも言えます。

 ニュースも原発問題を考えれば良くわかります。『原子力は安全なエネルギー」という話でした。例え地震が起きても壊れる事などない。放射能漏れなんてあり得ない。そんな事を言っていました。



 それがこうなったんです。

 福島だけではないんです。

 

 原子力の安全神話は推進派と反対派の対立が原因だと言われています。

 事故の起きた現在でも、推進派による安全性が言われています。そして政府、首相までもが海外に原発を売り出そうとし、電力会社は燃料コストなどの問題で電気料金を上げています。まるで原子力のコストに比べ、原子力以外のエネルギーはこんなに高いんですよ、どうですか?なんて感じですね。

 防潮堤を高くするから原発は安全、本当ですか?私には分かりません。

 しかし信用もしていない。

 悲惨な東北の地震、日本は地震大国、そのような国で原発がなかったら福島のような悲惨な状況は生まれていなかったはずです。東電の福島原発所長、亡くなりましたね。

 しかし発表では放射能との因果関係は不明とされています。

 間違いなく被爆して死んだんだろう。

 事故現場の一線で陣頭指揮を取った所長さんの死は間違いなく被爆死だと私は考えます。

 原発の問題が正しい情報を知る上で分かりやすく例に挙げましたが、正しい情報を得る為にはひと呼吸置き、その報道は本当なのかという考える事が大切ではないでしょうか?

 その為には出される情報を精査する知識が必要です。

 皆さん、自分で判断する事、色々な人の意見を参考にし精査して下さい。

 
タイトルとURLをコピーしました