オレは漫画家だ、芸術家なんかじゃない!武田秀雄漫画展

久々のぶらっと関西です。
今日は大阪天神橋商店街の外れにあるギャラリーびー玉さんにお邪魔しました。

2/6からギャラリーびー玉で始まっている武田秀雄展をレポートして参りました。

すでに始まっておりますが、3連休なのでお暇な方は是非、ギャラリーびー玉さんに足を運んでみてはどうだろう。正直に言って、武田秀雄氏の大ファンになってしまいました!



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃『ギャラリーびー玉 武田秀雄漫画展WORLD NIGHT TOURS レポート』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



http://www2.odn.ne.jp/bi-damas/ギャラリーびー玉HP

前回も花音さんこと小橋さんのTシャツ展でお世話になったギャラリーびー玉さんで武田秀雄展があると言う案内がきた。ここのギャラリーのオーナーさんの上山さんも銅版画家でとても面白いアーティストだ。

案内の封書を開けると、何とも素敵なポストカードに目を奪われてしまった。


お知らせ欄でも貼り付けている素敵なポストカード。


しかもエロティックやないかい!

仲の良い友達からは ”エロ神様” やら ”亀仙人” だのと言われているオレがこのポストカードを見てほうっておくわきゃない!これは必ずレポートしなければならない!そんな風に感じてしまった。

勉強不足とこういったアート関係には無知なオレだけど、本物かニセモノかどうかくらいの区別はつく。そしてこの武田秀雄氏は間違い無く本物だ!

前置きはさておき、早速ギャラリーびー玉に入ってみよう!



小さな雑居ビルの2Fはまさに異空間!



美しくライトアップされた空間は小さいけど外とは違った雰囲気の空間に!

ギャラリーに入ると椅子に腰掛けていた人が武田秀雄氏だった。
軽く挨拶を交わし武田氏の絵を見ていると、ワクワクしてくる感覚になる。







ギャラリーに訪れたお客さんと談笑する武田秀雄氏

一通りの絵を見終わり、武田氏にインタビューしてみた。
武田氏の画集のキャッチコピーにもなっている言葉がある。


 ”オレは漫画家だ、芸術家なんかじゃない!“

アートに疎いオレには芸術作品と呼ばれる事に抵抗を感じているのか、それ以外にも理由があるはずだ。単刀直入すぎるけどせっかくご本人がいるのだ聞く以外にない。


武田秀雄氏

☆何故、芸術家ではなく何故、漫画家なのですか?

武田氏:おかしさってのは色々とあると思うんですよ。ただ単なる笑いだけではなく、面白いのと笑いは人それぞれにあると思うんですよ。

例えば腹が立った時に出る笑いや、ふっとした笑い、腹を抱える笑い、オレはマンネリになるのが凄く嫌で、一つのおかしさや笑いに固執したくないのですよ。

漫画家で芸術家ではないといってはいるけど、漫画もアートだと思うのですね、一目みただけで誰でも理解出来る漫画と言うのは分かりやすくていいですよね。

特にオレの漫画は1コマ漫画なので日本人はあまり慣れてないから難しいかも知れないですね。海外の方ならこういった漫画は見慣れているのですぐに理解してくれるのですけどね。

芸術は芸術が好きな人しか見ないですけど、漫画は誰でも見るでしょ、出来るだけ沢山の人に見てもらいたいという気持ちもありますね。そして理解してもらいたいですから。


こんな風に丁寧に優しく答えてくれた。
しかし一目見て、彼の描く絵のおかしさや笑いは、こういった世界に疎いオレでも充分に楽しませてくれるしワクワクさせてくれる。


画集・武田秀雄の世界の中の刺青をモチーフにした作品

☆イギリスの大英博物館で日本人として始めて個展を開いたと聞いたのですが、その理由と詳細を教えて下さい。

武田氏:はははっ!最初は旅行しに行ったのですよ!しかもトルコに行きたかったんですが当時、トルコに旅行するとなるとかなりの旅費がかかったんです。それでイギリスならまだ旅費も安かったですしね。

そしてたまたま訪れた大英博物館の中のショップでオレのオリジナル葉書きが売られていたんですよ。海外で作品を発表するギャラリーも探していたのもありましたので旅行ついでにいくつもの偶然が重なって個展を開く事になったのですよ!向こうはオレの事、知ってたのですね。



何とも楽しいサボテン!

☆武田先生にとってのエロティシズムとは何ですか?

武田氏:自分にとってはユーモアやセックス、バイオレンスは絵にしやすく表現しやすいと思ってます。

普遍的なものをモチーフに選んでいるのは僕のテーマですからね。
それが今回のテーマにあっただけですよ、要望があったからと言うのもありますね。

何もエロティックなものばかりを扱っている訳ではないのです。

ただ政治なんかは扱わないですし、政治家の批判もやらない。
政治家を糾弾するのがマスコミやメディアが良くやるやり方だけど企業も政治家も批判したりはしない。それをステータスにしているメディアとは違うんです。

企業を叩かずに絵描きを叩きますよ、政治家を叩くくらいなら右翼を叩きますね、怖いからみんなやらないですけどね(笑


マンネリにならない事もテーマですから、だからエロティシズムに限らず、普遍的なものを選んでますね。万国共通で形に表しやすいですしね。

絵を書く上でのテクニックは磨けばいくらでも誰でも上手くなるけど、アイデアやイマジネーションと言うのは大切に思ってます。頭の中がパーになるのが一番怖い事ですね。



http://takeda.cooh3.com/Hideo Takeda 武田秀雄 OfficialSite


オレのつたない質問に対し、やんわりとした口調で分かりやすく答ええてくれ、話の端々にユーモアを散りばめとっても面白かったです。もっともっと武田氏の事を知りたくなりました。

そして大ファンになってしまった。

沢山、お話してくれて全て伝える事は出来ませんが本当に面白かった!

絵もそうだけど、武田氏自身が絵に出てたんだなと思いました。

エンターテイメントでありたい、似顔絵は書けない、まともにはやらない、政治家批判はしない、そんなとっても ”粋” な武田氏がとても印象に残る言葉を残してくれた!



       ぎたーっとした下品な所を狙ってるのですよ!



益々、大ファンになってしまった!

ギャラリーびー玉さんでの個展は始まってます。
今日2/11と12日の残りの休みは武田秀雄漫画展に足を運ぼう!
ギャラリーには武田氏もいるので声をかけてみよう。きっと楽しいヒトトキが送れるはずです。

また大阪で個展をやるなら是非、取材したい。
それほど魅力的な絵と人物だった。

そしてギャラリービー玉に行った後は、天神橋筋商店街を歩こう!
これがまたDeepな商店街なのだ!

火曜日は天神橋筋商店街レポートです!あっ!水曜もオレが代筆なので2夜連続で天神橋筋商店街レポートです!

それでは皆様、良い連休を!








タイトルとURLをコピーしました