Thirty Seconds to Mars(サーティー・セカンズ・トゥー・マーズ)

 俳優の顔も持つジャレッド・レト率いるサーティー・セカンズ・トゥ・マーズ。アルバムセールスは全世界で500万枚。

 すでに知る人ぞ知る人気バンドでジャレッド・レトがかっこいいんです!
 
(ライターFT)


(Thirty Seconds to Mars(サーティー・セカンズ・トゥー・マーズ)



 


 結成は1998年ですでに今年で16年もやっているベテランバンド。

 デビューは2002年でボブ・エズリンがプロデューサー!ボブ・エズリンといえばKISSをはじめアリス・クーパー、ピンク・フロイドなどの大御所バンドを数多く手掛けてきた敏腕プロディューサーですね。

 しかしデビュー当時のセールスはあまり芳しくなかった。

 ようやく2006年にMTV Video Music AwardsのMTV2 Awardを「ザ・キル」で獲得。100万枚のセールスを達成する。



 ジャレッド・レトは映画」ダラスバイヤーズクラブで性転換を受けたHIV患者を演じるため30ポンドの減量などをマシュー・マコノヒーにも負けずにやってのける役者バカでもあります。

 


 かと思えば信じられないほどの激太りもこなす。



 ジョン・レノンを殺害したマーク・チャップマンを見事に演じきった。

 映画と音楽、楽しめるジャレッド・レト、いいですねぇ~~
タイトルとURLをコピーしました