性病と口腔内vol.3 クラミジア感染症

ヒトの健康はまずは食生活からです。

 食は全ての源です。

 生きて行くためには避けては通れない事ですね。

 食生活を快適にする為には ”歯“ の健康は重要な事。



 そして歯の事を相談するなら歯医者さんにお聞きするのが一番です。

 全ての健康の源、歯についてのご相談は歯科相談on webで!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 


 ◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
連休ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか!?
3回目となりました、「性病と口腔内」は、
今回のテーマは「クラミジア」です。

「クラミジア感染(うつ)ってしもた!!」という人をよく聞きますが、一体クラミジアとは、なんなんでしょう!?
細菌? ウィルス?
クラミジアは、生きた生物の細胞のなかでしか増殖できない、細菌なのです。
主にクラミジアには、
A.クラミジア-トリコマチス(Chlamydia trachomatis)
B. クラミジア-シッタシ(Chlamydia psittasi)
C. クラミジア-ニューモニアエ(Chlamydia pneumoniae)
などがあります。
Aのトリコマチスは、いわゆる性病をおこすクラミジアです。
Bのシッタシは、多くの鳥類に感染しており、ヒトには、トリの排泄物中の菌を吸入することにより、感染します。
ヒトに感染すると、いわゆる「オウム病」という病気を起こします。
セキセイインコをはじめペットとして飼育されて鳥類からの感染例が多いですが、ハトも感染していることがあるので、注意が必要です。
なので、はたちゃんは、公園等でハトが群がっているところに、子供達が走り込んだりして、ハトが一斉に飛び立つ中にいると、極めて嫌な気分になります!!

それでは、いわゆるクラミジアである、クラミジア-トラコマチスについて、口腔内との関係について、詳しく説明させて頂きます。

言わずと知れた、性行為感染症であり、最近では最も頻繁に認められ、淋病と比較し自覚症状がほとんどないために潜在化、蔓延傾向にあります。
特に16~25歳までの若年女性に圧倒的に多く認められ、しかも女性優位の性感染症です。若年者はセックスパートナーが多く、防御意識に乏しいことが原因と考えられています。自覚症状のない感染が将来の不妊症や子宮外妊娠につながる危険性をひそんでいます。


(「感染とパートナーシップ」(社団法人 日本産婦人科医会)平成14年10月号より引用)

<男性から女性への感染>
クラミジアに感染した男性の精液中には当然クラミジアが含まれる。そのため性交によって膣内に排精された精液とともに排出されたクラミジアに感染する。膣から子宮への入口の部位は子宮頸管と呼ばれているが、この子宮頸管がクラミジアの初感染部位である。すなわち、女性のクラミジア感染は子宮頸管炎から始まる。
しかし・・・子宮頸管炎が発症しても自覚症状がないために放置されることが多く、子宮内腔、卵管内、腹腔内さらには肝周囲へと感染が拡大する。その結果、卵管不妊、卵管妊娠(子宮外妊娠)、児への産道感染さらには流産、早産の原因菌になる可能性が出てくる。
潜伏期間は、1~3週間です。

<女性から男性への感染>
かつて非淋菌性尿道炎(尿道炎だが淋菌が検出されない尿道炎)の大多数がクラミジアによるものと判明しています。
自覚症状が、極めて少ないため、治療が遅れがちになります。
性行為およびその類似行為、性器外セックス(オーラルセックス、肛門性交、アニリングス)によって感染する。
潜伏期間は、女性同様、1~3週間です。
ほとんど自覚症状がなく軽度の尿道掻痒感や不快感だけの症例も少なくない。
(1)尿道炎
尿道分泌物(漿液性~粘液性)・尿道掻痒感・排尿痛・残尿感
(つまりチ◯チ◯から、膿が出て来て、痒く、おしっこすると痛い)
(2)精巣上体炎
陰嚢内容の腫脹・疼痛・発熱

ちなみに、アニリングスとは・・・(僕は今回初めて聞きましたが・・・)
アニリングスはオーラルセックスの一種で、肛門に口をつけ舌や唇・歯などで刺激を与える行為で、俗にいうアナル舐めのことらしい。
肛門周辺の粘膜が膣と比べると弱いために、クンニリングス以上に性感染症になる可能性が高いと云われています。

<治療法>
感受性のある抗生物質をセックスパートナーと同時治療する。
このパートナーと同時に治療する事が重要である・・・
(なかなか、言い出しにくいが・・・)
クラミジアを完全に消滅させるためには増殖期に3~4回作用し続けなくてはならず、そのため14日間程度の継続投与が必要とされていました。しかし、この明確な根拠はなくて、7日間投与で有効であるとの説もあります。
まあ、感染したら、気長に、根気よく、決められた通りに薬を飲みましょう!!

<感染予防>
クラミジア感染の予防こそが最高の治療法であると言われています。
感染予防にはコンドームの使用が有効であり、HIV感染や淋菌感染にも有効である。ただし、射精時のみの装着では不十分で挿入前からの装着が必要である。しかし、男性性器から女子咽頭へのクラミジア咽頭炎や直腸粘膜へのクラミジア感染も多発しており、性器外セックス(口腔性交、肛門性交、アニリングス)による感染にも注意すべきである。

やっとここで、口腔内の関わり出てきました!
男性の精液には、クラミジアはいっぱい存在します。例えば、オーラルセックスで、女性の口腔内に射精されれば、勿論、女性の口腔内に感染します。それによって女性の咽頭炎等を引き起こしますが、症状的には、ちょっと喉が痛いぐらいなので、「風邪かな!?」ぐらいで、放置されます。この女性が、他の男性の性器にオーラルセックスやアニリングス等の行為を行うと、当然男性に感染することになります。
援助交際や風俗店等でクラミジアを貰う頻繁なケースです。これが、感染拡大を引き起こす要因です。

今回改めて勉強してみて、やはりこの病気が怖く、ここまで広く蔓延したのは、たいした症状が出ないのが要因のようです。
言い過ぎかもしれませんが、性交するときには、「相手は、クラミジアを持っている!」ぐらいの気持ちが必要かもしれませんね

あれ!?おかしいな!と、思ったら、すぐに泌尿器科等の病院へいきませう。
ちゃんと治療すれば、治る病気ですので・・・

皆様、楽しいセックスライフを!!(どんな、しめくくりや・・・)


お詫び
今回のクラミジアは、本文中にも書いたように、たいした症状がないため、適した画像が見つかりませんでした。
文章だけになってしまった事を、お詫びします。

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
 
=====================================================================

 皆様からお寄せ頂くご質問はコメント欄にご記入して下さい。

 面白いご質問や、重大な事態に繋がるご質問は日曜日にピックアップして、3人の先生方にお答えして頂きます。

 それ以外のご質問に関しましては、コメント欄を使用して回答させて頂きます。

 誹謗中傷、全く関係の無いご質問に関しましては基本的にスルーさせて頂きます。

 なお、先生方は医院で勤務しておりますので、手の空いた時間で回答されます。その為、回答する時間はすぐにとはいかない場合も御座いますので、ご了承下さい。

=====================================================================


では、毎週日曜日はたるさんの詩と、歯科相談on webで楽しい日曜日を!














タイトルとURLをコピーしました