問題作を超える!「渇き。」

役所広司は本当に怖い…?新人女優も涙する狂気の演技!

 中島哲也監督の「渇き。」一体どういった内容なんでしょう?

 中島映画ファンとしてはかなり気になります。
 
(ライターFT)

問題作を超える!「渇き。」


 キャストは役所公司、演技に関しては何もいうことはありません。中島監督ともパコと魔法の絵本などでキャスティングされています。

 公式HPを見ると中島監督自ら「悪夢のような原作です」とコメントしている。原作は深町秋生の「果てしなき渇き」が原作となる。2005年の作品になります。

 果てしなき渇きははっきり言って思い、暗い、陰湿な作品と言える。嫌悪感さえ感じる作品とも言える。後味の悪い作品である。これほどまでの鬼畜な内容にも関わらず25万部のヒット作品となっている。中々精神的に辛い作品と言える。

 登場人物全てが異常に描かれている。人間の誰しも持つ異常性をクローズアップしたと言えば納得も出来るかも知れないがこの作品のような世界観ははっきり言って嫌いだ。



 キーポイントになるのが小松菜奈、とても可愛い。



 2014年7月公開予定になります。
タイトルとURLをコピーしました