ロックとバディ•ホリー

真に偉大なロックのパイオニア バディ・ホリー 前編

 バディ•ホリーの命日が2月3日になります。

 1960年代に活躍した現在のロックに大きな影響を与えた人物といえる。
 
(ライターFT)

ロックとバディ•ホリー


 ロックとバディ•ホリーはロックというルーツを考える上で外せない人物と言えます。22歳という若さでこの世を去った天才シンガーが与えた影響はあまりに大きい。ストラト•キャスターというギターがメジャーになったのもバディの影響が大きいといえる。





 ギターx2、ベース、ドラムという現在の音楽スタイルを確立した人物でもある。この当時はバディ•ホリー&クリケッツのバンドスタイルをスタンダードにした張本人でもあるのです。





 今イチ日本では人気がありませんがとってもキュートでおしゃれなバディ、海外ではとても知名度が高いです。実質、デビューして1年半という短い期間が日本での知名度を低くした原因かも知れません。しかし動画を見て頂ければ彼が素敵な曲を披露してくれているのがわかります。

 1955年にエルヴィス•プレスリーとの出会いがありロックンロールに大きな影響を受けます。翌年にファーストシングルをリリースするがセールスは芳しくなかった。

 さらに翌年、レコード会社に契約を打ち切られたバディはノーマン•ペティというプロデューサーに認められ再契約しヒットを放つ。

 ロックンロールを基本とするがポップスの要素も強くなってくる。

 22歳の時彼は飛行機事故でこの世を去る。

 多くの有名ミュージシャンやファンが彼の死を悔やんだ。

 3コード、スタンディングスタイルでのパフォーマンスはバディが確立した。あのポール•マッカートニーでさえ「ビートルズはクリケッツの真似から始まった」と言っている程だ。



 ビートルズがカヴァーしたバディの曲はこの曲だけ。バディに敬意を表するためにバディの曲はカヴァーしないという事だったようです。

 日本人もバディに影響を受けている。坂本九だ。坂本九の独特の唱法はバディに影響を受けたといっている。



 ノッポに眼鏡のロックンロラー、バディ•ホリー、再確認するけどいい。

タイトルとURLをコピーしました