いい映画紹介!2

グリフィン家のウエディングノート

 すでに公開終了しているかも知れませんが、これは中々いい映画でした。

 デ•ニーロにロビン•ウィリアムスにダイアン•キートン達の夢の競演です。
 
(ライターFT)

いい映画紹介!2


 あらすじ: 型破りな彫刻家のドン(ロバート・デ・ニーロ)をはじめ、家族中がオープンなグリフィン一家。養子である次男アレハンドロ(ベン・バーンズ)の結婚式に実の母親が訪れることになり、信心深い彼女の手前、ドンは離婚したエリー(ダイアン・キートン)と共に結婚式限定で夫婦を装うことに。しかし、グリフィン家の面々が隠し持つ秘密が次々と露呈。せっかくの計画が見事に崩れてしまい……。

 とにかくアメリカのお下劣なトークをしてはいけない場所でやらかしてしまうという典型的なブラックな笑い。下ネタ嫌いな人はダメかも知れない。

 B級脚本をここまで楽しい映画に仕上げたのはやはり豪華俳優陣キャストだろう。

 のっけから下ネタの連発。監督の狙いはここだと思います。

 豪華キャストがこんなお下劣な台詞満載。これだけでも一見の価値有り(笑

 とにかくデ•ニーロがお下劣な台詞を言うあの顔がとても悪い(笑



 監督はジャスティン•ザッカムで「最高の人生の見つけ方」のプロデューサー。

 気軽に難しくなく観れる映画です。私はコメディが好きなのでこの映画は何も考えずに笑えるて最後はホロっとさせてくれるアメリカ映画定番で大好きな映画です(笑
タイトルとURLをコピーしました