今さらだけど特定秘密法案について考える。

秘密保護法「議論十分でない」76% 朝日新聞世論調査

 国会では怒号が飛び交い民主主義の崩壊、独裁とまで非難された強行採決、

 民意はどっちに?

 
(ライターFT)

今さらだけど特定秘密法案について考える。


 


 紛糾してましたね。国会。

 とにかくこの特定秘密保護法案、何がいけないのか?

 政治にあまり興味を持てない私はテレビを見ていてえらいことになっているなという感想を持ちました。この法律の何が民主主義を壊すというのでしょうか?私のように分からない人達、一緒に勉強しましょう。

 ウィキぺディアによる引用

特定秘密保護法案(とくていひみつほごほうあん)(正式名称:特定秘密の保護に関する法律案(とくていひみつのほごにかんするほうりつあん))とは、日本の安全保障に関する情報のうち「特に秘匿することが必要であるもの」を「特定秘密」として指定し、取扱者の適正評価の実施や漏洩した場合の罰則などを定めることを目指す法案。秘密保護法とも。




 メディア報道は反対意見一辺倒ですが、本当のところはどうなのか?

 明日は賛成派の意見も検証したいと思います。

 
タイトルとURLをコピーしました