平成生まれに勧めたい映画はこれだ!スティーブンキングを語る

平成生まれに薦めたい!名作洋画ランキング 

 平成生まれに見せたい映画の1位としてスタンドバイミーが見事1位を取った。

 原作はスティーブンキングでもちろん世界的な人気作家だ。

(ライターFT)

平成生まれに勧めたい映画はこれだ!スティーブンキングを語る


 スティーブンキング原作で映画化された作品で気になる映画は「ショーシャンクの空に」だ。かなり面白い映画です。

 原題は「刑務所のリタヘイワース」作品集「恐怖の四季」の中にある短編作品になります。



あらすじ
ショーシャンク刑務所に、若き銀行の副頭取だったアンディ・デュフレーンが、妻と間男­を殺害した罪で入所してきた。最初は刑務所の「しきたり」にも逆らい孤立していたアン­ディだったが、刑務所内の古株で”調達係”のレッドは彼に他の受刑者達とは違う何かを­感じていた。そんなアンディが入所した2年後のあるとき、アンディは監視役のハドレー­主任が抱えていた遺産相続問題を解決する事の報酬として、受刑者仲間たちへのビールを­獲得する。この一件を機に、アンディは刑務所職員からも受刑者仲間からも、一目置かれ­る存在になっていく・・・。 Rating PG-12 (C) 1994 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.



 監督はフランクタラボンで「ショーシャンクの空に」のヒットにより成功をおさめ注目の監督となった。ショーシャンクだけでなく有名どころで言えば「グリーンマイル」も彼の監督作品になります。実はこの監督、ホラーがメインの監督なんです。

 脚本家としても優秀なフランクタラボンですが「プライベートライアン」なんかも脚本に携わっています。テレビドラマも「ウォーキングデッド」の監督、脚本、製作総指揮をしている優秀な監督なんです。



 現在、ウォーキングデッドはシーズン4までリリース、かなり面白い人間ドラマです。

 スタンドバイミーはホラーではないですが、キングは基本的にモダンホラー作家になります。ものすごい数の作品が映画化されどの映画も人気と名作が多く作られてきました。

 中でもショーシャンクの空にはかなりおすすめ、ホラーではない物語と最後の何とも言えない寂しさと痛快さは何とも言えません。

 スティーブンキング原作で衝撃だったのが「キャリー」でした。1973年に出版されたキングのデビュー作になります。最近リメイクされた映画になります。

 そして駄作も多いです(笑

 やはり映画化するにあたりフランクタラボン、キューブリック、ロブライナーのような優秀な監督に脚本、監督をさせるならいいのですが原作がいくら面白いからといって監督がダメなら映画もダメになりますね。

 とにかく「ショーシャンクの空に」かなりの秀作です。

 平成生まれの若者は必ず見るべし!
タイトルとURLをコピーしました