褒める、褒められる!

 褒められると人は脳内が活性化されます。

 それは地位の高い人も層でもない人も年齢を重ねた人や若い人でも同じなんです。

(ライターFT)

褒める、褒められる!




 まずは自分を褒めてあげることが大切です。

 3sプラス1というのがあります。

 すごい

 さすが

 素晴らしい

 褒める相手が女性の場合、素敵が入ります。

 人間の潜在意識の中に、認められたい感情が誰でもインプットされていると言われています。認められる=褒められる、認められたという満足感になるかと思います。

 但し、心から褒められる、褒めていないと効果はありません。

 まずは心から自分を褒めてあげて下さい。

 そして次は恋人や奥様、職場なら後輩や同僚などを褒めてあげて下さい。

 それは自然に出来るなら自然にした方がベターですね。



 マズローの欲求段階説という理論があります。

 人間の欲求を満たす為に褒める、褒められるということは大きく関係します。社会的な欲求であったり生理的な欲求であったり様々な感情を人は求めています。大きく分けて5つの欲求があります。マズロー理論によればもう一つの欲求があるとされています。

 動画にもあるようにマズローは5段階の欲求の最初に生理的な欲求、生きる為に必要な食べたい、眠りたいなどの人間に元々備わっている自然な欲求を満たす事で次の安全欲求を求めるようになるといいます。

 安全な家に住みたいなどです。

 そしてこちらも充たすと社会的欲求を求めます。

 会社や学校などの組織に属するとさらにその中で集団に参加したり仲間が欲しくなったりしこうした欲求が満たされない場合に人は孤独感や社会に対し不安を感じるようになると言われています。

 人は褒められる事で人との関わりを持つことで様々な欲求を求めて行きます。

 その欲求を満たす事で人は脳内にある反応が起こると言われています。

 お金をもらった時と同じ反応が脳内で起こっているというのです。

 続きは明日。
タイトルとURLをコピーしました