自分で出来る認知行動療法

 認知行動療法、多岐にわたる精神病において効果があるとされていますが普通の人がこの療法を行う事によりよりよい生活が出来るのではないかと感じています。

(ライターFT)

自分で出来る認知行動療法


 元、阪神、楽天の監督である野村監督が行ったのがまさに認知行動療法だと言われています。今年、楽天が日本1に輝いたのもこの野村監督の指導が大きな要因だったと言えます。




 楽天で監督になり野村さんが一番最初に行ったのが規則正しい生活を選手に行ったという。その上で遅刻やだらだらと練習する選手に対し厳しく接した。しかしその規則正しい日常を続ける事で選手達は自発的に練習に打ち込んで来る。

 そうすれば選手のレベルは自然にあがる。そこから監督の采配が光りだすということになる。

 野村監督が行った認知行動療法は選手達に規則正しい生活をさせたことから始まる。
  
タイトルとURLをコピーしました