新作映画を考える リドリースコット監督

 映画は監督で選ぶ、私の基本的な映画の選び方、王道な選び方といえばそうなんですけど、友人などに映画選びを聞くと圧倒的にファンの役者が出演している選び方が多かった。

(ライターFT)

新作映画を考える リドリースコット監督


 個人的に好きな監督は沢山いるのですけどリドリースコット監督の映画は引き込まれてしまう面白さがあります。



 まずは新作、中々面白そうです。出ている役者が大物が多い。

舞台はテキサス。“カウンセラー”と称される弁護士は人々の欲望が渦巻く街で、遊び気分から麻薬取引に手を出し、想像を絶するトラブルに巻き込まれていく。次々と危険なワナにハマっていく者たちを操り、“悪の法則”を取り仕切っている人物の正体とは?
  
 新作はこんなストーリーで中々いいかもですね。

 リドリースコット監督でおすすめと言えばブレードランナーやエイリアンかも知れません。しかしあえてリドリースコットの秀作をこれら以外であげるとしたら迷わずにテルマ&ルイーズをあげます。



 いつものリドリー節が満載という訳ではないのですがきっと脚本のせいかも知れない。

 ハリウッド映画の大作作品を主に手がけてきたリドリーだがすでに75歳という高齢。

 プロメテウスが少し残念だったけどいい映画が多いのも確か。



 エガちゃんの解説が分かりやすい(笑

 この映画も秀作でした。

 リドリ-スコットに注目してみて下さい。
タイトルとURLをコピーしました