アメリカンホラーストーリー 海外ドラマ3

 アメリカンホラーストーリーアサイラム(精神科病棟)

 シーズン2ははっきりいってかなり面白い。

(ライターFT)

アメリカンホラーストーリー 海外ドラマ3


 とにかくはまりまくりました。シーズン2ですがクオリティはシーズン1を遥かに超えています。物語の冒頭シーンの伏線が見事にラストに生きている。現代と1960年代という年代の壁もうまく利用し脚本に生かされている。

 物語のコンセプトであるホラーとエロスものっけから全開フルスロットルだ。



 物語のメインは1960年代のブライヤークリフという精神科病棟で起こる。シーズン2でのホラー要素はブラッディフェイスという連続殺人鬼と宇宙人と悪魔と人間の欲望、ナチスのマッドサイエンティストをメインに描いている。

 主人公はラナという野心家の記者を中心に物語の核となる人物が絡み合う。

 シーズン1でも重要な役割を果たしたジェシカラングが今回の物語では特にいい。

 そして人種差別や同性愛、女性の人権、精神障害者の人権なども織り交ぜ分かりやすく描かれている。ライアンマーフィーの才能がこれでもかと惜しみなく発揮されている。

 ザッカリークイントもいい演技を見せている。海外ドラマヒーローズでのサイラー役と最近ではスタートレックでも若きスポック役の俳優さんです。ライアンと同様、彼もゲイであることを告白し、実生活でもゲイの権利を守る支援団体に参加したりしている。



 話はジェシカラングに戻るが、今回のジェシカラングの壊れっぷりはかなりいい。ラスト近くではジェシカ演じるシスタージュードに泣かされる。

 エヴァンピーターズもシーズン1、2ともに配役を変え出演しているがいい役者だ。


  
 本当にこのドラマはおすすめです。

 greeのクリエイターらしくミュージカルシーンもうまく織り交ぜてただ単に怖いだけではないエンターティメント作品に仕上がっています。

 
タイトルとURLをコピーしました