アメリカンホラーストーリー 海外ドラマ

 とにかく見た感想は素晴らしいの一言。

 霊界と現世が混沌とした一軒の家で繰り広げられる物語ははっきりいってあまり怖さはない、シーズン2は魔物が怖いのではなく人間の心の闇の怖さと切なさをうまく描いている。

(ライターFT)

アメリカンホラーストーリー 海外ドラマ


 海外ドラマで久々の秀作だと思います。



 アメリカンホラーストーリーのクリエイターはライアンマーフィーという人気ドラマgree/グリーのデレクターでもある。アイルランド系のアメリカ人で私生活では同性愛者公言している人物でも有名です。

 まずは海外ドラマで定番のシーズンの最終話でいいとことで物語がぶちきられることがなくシーズンで完結する手法がとられている。そしてシーズン2では全く物語が別の話になっている。しかしキャスティングはスターシステムを採用しているので役者が配役を変え出演している。

 面白いのがあの役者が今回はこの役、この女優さん奇麗だったんだ、などの何とも親しみやすい作りになっているんです。

 シーズン1は一軒の家を購入してから始まる悪夢のような物語です。

 誰が生きていて誰が死んでいるのかがメチャクチャ(笑

 しかし途中で、あっ、あのとき実は死んでたのか!なんて驚きも沢山。

 1話から3話まではスローなテンポで物語は進みます。4話目から物語は急展開、スピーディーな展開となり目が離せなくなります。

 そしてオープニングがこれほど気味悪いのも素敵!




 詳しいお話はまた明日、出来るだけネタばれしないようにしたいと思います。
 
タイトルとURLをコピーしました