カルト教団はなぜなくならなのか?

 カルト教団はいつの時代になってもなくならない。

 人は救いを求め宗教を信じる、しかし人を殺めるカルト教団は何を思い何を考えているのだろう?
 

(ライターFT)

カルト教団はなぜなくならなのか?


 カルト教祖「黒いイエス」、殺害後に局部切断される

 カルト教団の定義といえば反社会的な行為を行う新興宗教とされる。

 ネットで検索するとカルト教団とされる教団は色々と出てきます。



 怖すぎ

 色々な儀式があるもんです。



 長い拍手、伏せ拝、まるでブラック企業の研修のようですね。



 巧みに入信させられ脱会する時は恐怖で支配されて中々脱会できない。

 知覚のコントラスト効果など心理的な効果をうまく使い洗脳、マインドコントロールし信者にされた人の財産を奪う。財産を奪う事に新興宗教は長けている。

 

 カルトとマインドコントロールは切り離し考える事は出来ません。マインドコントロールしないとお金が教団に入ってこないからです。カルト教団の目的はお金なんですね。自在に人をあやつりお金を搾取することには非常に考えられ計算されています。



 動画でもあるようにうまく人間の深層心理を利用し科学的に人をたらし込み、信者には不思議な体験など科学とは無縁な話や体験談を聞かせます。







 カルト宗教とマインドコントロールは切り離せない。

 そして熱心な信者になればしらずしらずのうちに組織の教理を学ばせられる。

 今、何かのカルト教団に入っているなら思い直す必要がありますね。

 根本的に神様はお金を要求したりしません。

 人が必要だからお布施があるんです。

 小額なお布施ならまだしも持っている財産全てを要求されるような神様は偽物だと思って下さい。

 なくならないカルト教団、皆さんお気をつけ下さい。
タイトルとURLをコピーしました