今さらだけど、あまちゃん

 人気沸騰中のNHK 連続テレビ小説、あまちゃん。

 今さらだけど見てない私たちの為に!

(ライターFT)

今さらだけど、あまちゃん


 面白いと評判で人気の「あまちゃん」

 宮藤官九郎の脚本だという。面白いはずだ。

 しかしNHKという制約だらけのキャンパスに、宮藤官九郎の脚本はどこまで楽しさと面白さを追求するのだろう。

 序盤のあらすじ
 2008年7月、16歳の天野アキ(能年玲奈)は母の天野春子(小泉今日子)に連れられて、東京から岩手県北三陸市にやってきた。
 祖母の「夏ばっぱ」こと天野夏(宮本信子)が危篤状態という緊急のメールが届いたからだ。しかし、その知らせはまったくのウソ。春子を人材不足の海女さんに転身させるために送信されたメールだった。
 こうして、アキは夏休みの期間中だけ天野家で過ごすことになった。海女さんとして働く夏に刺激を受けたアキは、「海女さんになる」と宣言。夏休み中だけ、海女漁に参加することを許される。
 東京では同級生に冷たくされ、暗い性格だったアキ。北三陸で活発になったアキの変化を見て、春子はアキを地元の北三陸高校に転校させる。
 そんな中、アキはミス北鉄の足立ユイ(橋本愛)と並んで一躍、町の人気者に。「海女のアキ」「北鉄のユイ」に会うために北三陸に大勢の観光客が訪れる。
 2008年9月、アキは北三陸高校の潜水土木科で出会った3年生の種市浩一(福士蒼汰)に一目惚れするが・・・。


『あまちゃん』ネタバレ あらすじ/23週より引用

 そして魅力的なキャラが宮藤官九郎らしい(笑



 NHKオンデマンドサービスを利用すれば全て見ることが出来ます。

 NHKオンデマンドサービス 有料視聴

 実はこれだけ人気ですが私も時間の都合全く見ていません。

 NHKオンデマンドで視聴したいと思います。


 
タイトルとURLをコピーしました