自己啓発について

 自己啓発という言葉がある。

 様々なセミナーや書籍があるが自己啓発とは何なんなのか?

 自己啓発をすることにより何が変りどうなるのだろう。

(ライターFT)

自己啓発について


 自己啓発本、実は私は大好きなんです。

 どの本も似たようなことを書いているんですけど多くの自己啓発本は出版されています。自己啓発という意味は、

 自己をより高い段階へ上昇させようとすることである。より高い能力、より大きい成功、より充実した生き方、より高い人格などの獲得を目指す。

ウィキぺディアにはこのように記載されています。



 中でも

 引き寄せの法則というのがあります。

 人間が思い描いたことはいいこと、わるいこと、全て現実化するという法則です。

 ここで一つ大事なことがあります。

 潜在意識という言葉です。

 潜在意識とは何でしょう?

 心の中の「意識でない」領域のことをいいます。

 無意識と言葉を言い換えた方が分かりやすいかもしれません。

 無意識、この考え方を見つけたのはカール・グスタフ・ユングというスイスの有名な心理学者・精神科医になります。

 無意識と潜在意識は微妙に意味合いが異なってきます。

 超簡単に説明すると

 潜在意識は何かの拍子やアクシデントなどで意識に浮かびあがってくる心の領域と言えば分かりやすいかも知れません。

 無意識は抑圧されて意識しようとしても意識しにくい心の領域、思い出そうとしても思い出せない記憶や感情を言います。もっと分かりやすく言えば意識している事柄とは違った相反する自分ではコントロールできない記憶や感情が形成した意識ではないでしょうか?

 よけいに分かりづらくなりましたが(笑

 潜在意識、無意識、この二つは複雑に絡み合うことになります。

 自己啓発本でよく書かれていることはこの潜在意識を高める方法が書かれています。

 潜在意識は意識下にあるとされています。

 意識の下に潜在した意識、つまり潜在意識があるのですけど意識は潜在意識の4%と言われています。普段、私たちは意識の元で行動や考えをめぐらせていますがその意識の下には96%もの潜在意識と無意識が隠れています。

 その潜在意識・無意識をうまく意識下で使うことにより、人間としての大きな成長や成功が誰でも掴むことが出来るというのが自己啓発の今の主流になっています。

 96%が人間、無意識のうちに行動していると言われています。

 例えばコーヒーを飲もうと思った時、あなたはソファーに座っていたとします。

 立ち上がる前にあなたは

 今からソファーから右足を最初に出し立ち上がり手を左右にふりそれとは反対に両足を交差させキッチンまで歩き、コーヒーポットを左手で掴み、右手でヤカンを取り、コーヒーポットを置き、あいた方の左手で水道の蛇口をひねりなど一々考えずに行動出来るはずです。これらの動作を考えずにしているはずです。

 つまり意識してない部分で様々な動作をしていることになります。

 コーヒーを飲む動作を考えただけでコレだけの動作が必要になります。

 人は無意識にいくつもの動作が考えずに出来るんです。

 無意識下にこの指令を送れば人はどんな事も簡単にやってのけてしまうのでは、いや、簡単にしてしまうというのが潜在意識・無意識をコントロールし人の生活をよりよいものにするのが自己啓発の今の主流になるかと思います。

 では無意識な日常を送っているあなたはどんな事に気をつければ幸せな生活を送れるのか?

 普段の積み重ねの無意識の行動や考えがとても重要になります。

 意識下の中での考えと行動が無意識の中に蓄積されて行き、潜在意識にプログラミングされて行くと考えて下さい。

 毎日ネガティヴな意識を持つっていると現実社会でもネガティヴな行動や思考になってしまうということなんです。

 少しづつの積み重ねなんですが、とても大事なことですね。

 「喜び」、「恐れ」、「安心」、「不安」、「愛情」、「怒り」、「悲しみ」

 日頃、どの感情を多く持てばいいか皆さんならお分かりですね。

 でもマイナスな感情はどうしても付いて周ります。

 それも実はとても大切な感情なんです。

 バランスを考えないとならないんです。

 より大きな成功の影に隠れているのが多くの失敗なんです。

 人は失敗するたびに挫折感や虚無感などの感情に支配されます。

 成功する人の思考を見てみると同じように失敗した時、挫折感などの感情が芽生えます。人間だから当たり前の感情です。

 成功者のほとんどはクヨクヨせず失敗した後の切り替えが早いんです。

 それは訓練すれば切り換えも早く出来るんです。

 失敗した後、いかにそこから脱出するかが成功に近づく大きな違いが出てきます。

 そして成功者は大きな挫折や悔しさを次の成功の為のパワーに変えます。

 悔しさをバネにし次の成功に賭けます。

 しかしまた失敗、でも成功者は諦めません。より大きな悔しさや挫折を次の成功のためのより大きなパワーに変えてゆきます。

 マイナスな思考がめぐればプラスな思考を必ずめぐらせること。

 まずはそこから始めましょう。

 本当の自分を知ることはとても大切です。

 何をやってもうまくいかない人、うまくいかないことばかりを考えていませんか?

 何故、うまくいかなかったのかを考え、どうすればうまくいくかを根本から良く考えて見て下さい。そこに打開方法は必ずあるはずです。

 つづく。


  
タイトルとURLをコピーしました