梅田丸ビルの緑化計画でどう変るのか?

 世界的に有名な建築家の安藤忠雄氏が立案した「都市の大樹」計画、とても
興味深い。

(ライターFT)

梅田丸ビルの緑化計画でどう変るのか?


 大阪マルビル:「緑化」式典 安藤さん「世界一の名所に」

 



 現在はまだ6階までの緑化に過ぎない。

 個性的なあの丸いビルに緑化をほどこすアイデアはさすがに安藤氏、素晴らしい。
2011年に安藤氏はある本を出版している。

 「都市と自然」という著書だ。

 10年、20年先を見据える建築を考えると自然に行き着くのだろうか?
安藤忠雄と言えばコンクリート打ちっ放しの建築が思い返される。緑とは無縁のよう
な気もする。建築家としての彼の考えがどう変化してきたのか気になるところだ。



 梅田丸ビルの緑化計画で何が大阪にもたらされるだろう。

 安藤氏が考えたプロジェクトだから期待せずにいられない。 

  
タイトルとURLをコピーしました