スーパー淋病って一体何ですか?

 スーパー淋病・・・

 恐ろしすぎます・・・


 
(ライターFT)

スーパー淋病って一体何ですか?


 性感染の話題は皆さんの関心が非常に高く、ずっと以前デイリーSKINでも取り上げ
た性感染は未だにアクセスが高いです。

 性感染症がおこる原因としては不特定多数の人との性交渉が問題視されています。
もちろんHIVなどは性交渉だけでなく他の感染ルートも意外に多いという事実もありま
す。不特定多数との性交渉だけが感染原因ではないケースも増えているそうです。

 その話はまた次回に致しますが今回は日本発とされているスーパー淋病という
性感染症です。通常の淋病は完治までに正しい服薬で一定期間で完治することは知ら
れています。

 セファロスポリン系抗生物質というお薬で完治していた病気なんですが、これが効
かない抗体が出来たらしいのです。

 セファロスポリン系抗生物質に耐性を持つ淋病にかかっている患者が数百万人いる
と報告されてます。

 怖いのが自覚症状で男性の場合、痛みや膿を伴う為、気が付いたらすぐに治療に入れるのですが女性の場合、自覚症状が遅くあまり感じないことからこのスーパー淋病が蔓延しだしているというのです。

 報告では2008年に日本と韓国の風俗店店員からその淋菌が見つかったという。

 この病気は世界ですでに数百万人いるとされています。

 この抗体が出来た原因として考えられるのが淋病にかかり抗生剤を最後まで服用せずに途中でやめてしまったことでウイルスが突然変異を起こしてしまったのではない
かと推測されてます。



 オーラルセックスでも感染するのでコンドーム使用は必須ですね。 
タイトルとURLをコピーしました