見たい映画 「ジャーニー ドント・ストップ・ビリーヴィン」


 今年で結成40年を迎える、アメリカの伝説的ロックバンド「ジャーニー」を追った
ドキュメンタリー「ジャーニー ドント・ストップ・ビリーヴィン」のご紹介です。
 
 
(ライターFT)

見たい映画
 
ジャーニーのドキュメンタリームービー

「ジャーニー ドント・ストップ・ビリーヴィン」



 ジャーニーのVoが変っていたことが最大のショックでした(笑

 2013年3月16日公開。



 ジャーニーのVoといえばスティーヴ・ペリーという固定観念。

 ヴァン・ヘイレンのVoがデヴィット・リーロスのようなもの(笑

 しかしこの映画ジャーニーファンにはたまらない映画ですね。

 スティーヴ・ペリーは色々あったんですね、1987年に一度脱退、その後病気なども
あり活動休止、そして1996年にジャーニー再結成しVoとして活躍しますが今はスティ
ーヴがVoではないんですね。


スティーヴ・ペリーのソロ

 ジャーニーのニューヴォーカリストとして大抜擢されたのがフィリピン人シンガー
のアーネル・ピネダだ。このアーネルの抜擢方法が驚きなのだ。

 Youtubeで二ール・ショーンが見つけたのだ!



 ドント・ストップ・ビリーヴィンを見事に歌い上げている。

 きっとスティーヴの後は誰が加入してもジャーニーとして成功しなかっただろう。
彼のように苦労し成功を手に入れたという話がアメリカでは鉄板、少しの打算
も見られるがこのアーネル・ピネダ、中々いい(笑

 スティーヴにそっくり。



 こちらがスティーヴのオープンアームス

  

 
 素敵なアメリカンドリームのお話、ちょっぴりお金の匂いがしますが
そんなのは関係なくジャーニーは僕のアイドルバンドでした。
タイトルとURLをコピーしました