ウルフマンジャックという伝説のDJ


 初めて彼の声を聞いたのは映画の中でだった。

 オールディズが流れるカーラジオから彼のダミ声は僕の耳に飛び込んで
来た時映画の面白さよりも気になった。

 いったいこのDJは何?



(ライターFT)

ウルフマンジャックという伝説のDJ


 まさに伝説のDJで映画アメリカングラフティの中でもウルフマンジャックとして
出演し好演している。



 あなたがウルフマン?

 違うよ、

 こんなセリフだったとおもいます。

 アメリカン・グラフティのあらすじ・解説

 アメリカン・グラフティもまた素敵な青春映画だった。コッポラ製作で監督は
ジョージ・ルーカスだ。しかもルーカスは監督2作目という。

 とにかくこの映画素敵すぎます。

 まだ見たことのない若い方、彼氏や彼女とクラッシックムービーを見るには
音楽も映像もストーリーも最高です。



 本名ロバート・スミス。ニューヨーク・ブルックリン出身、1995年にこの世を去っ
たが今でも関西ローカルなどで彼のDJを流したり、ネットラジオでも専門チャンネ
ルがある。

 小林克也などは完全にコピーしていますね。

 スネークマンショーなどは完全にウルフマンジャックのパロディですね。



 影響力は凄いということですね。

 全て英語なのですがウルフマンのDJを聞くと英語を理解したくなります。

 どんな早口でどんな素敵な言葉でリスナーを楽しませているのだろう?

 なんてかっこいいんんだ!

 彼に代わるDJは今後出てくるんだろうか。

 皆さんも一度は彼のDJを体感してみて下さい。
   

 

タイトルとURLをコピーしました