今年はいい雪が積もりそうなシーズン!スノーボードを始めよう!

 
 爆弾低気圧は怖い!

 北日本の皆さんはただ恐怖とうっとおしい話です。

 しかし今年はシーズン前から大雪の気配。

 積雪量も充分な予感

 スノーボードの特別な楽しみ方など数回に分けてご紹介致します。

(ライターFT)

今年はいい雪が積もりそうなシーズン!スノーボードを始めよう!


 

 まずは入門編、私も入門編あたりしか教えることは出来ません(笑

 しかし雪山は冬の最高の遊び場、スポーツとしてのスノーボード、遊びとしての
スノーボード、どちらでもOK!一緒に滑りましょう。

 まずはレンタル、いやそんなことは言わないで買っちゃいましょう。

 どれだけお金をかけるかは皆さんで考えて下さい。

 初めての人は板は軽くて柔らかめを選びましょう。特に女性の方はその方が
いいですね。オークションなどで中古をゲットするのも安く手に入れるいい方法、
友人に安く譲ってもらうのもいいですね。

 スノーボードには大きく分けて、フリースタイルとアルペンスタイルの2種類があるのをご存知でした?

 フリースタイルは一般的なスノーボードスタイルと言えます。フリーランから
ハーフパイプ、エアー、スロープスタイルなど競技で分けると大まかにいうとこんな
感じです。

 アルペンスタイルはスピード競技でオリンピックなどでいかにスピードを殺さず
ターンをしてタイムを競う競技になります。

 ボードの構造、形から異なります。

 

 フリースタイルの基本的なボード

 

 アルペンスタイルの基本的なボード

 アルペンスタイルはかなりシェイプされた形になります。

 簡単に説明しますとこうした大きな違いがあります。

 そしてブーツやバインディングも大きく違います。

 アルペンスタイルのブーツやバインディングはスピードを追求する為、しっかりと
固定してぶれないようにハードブーツになります。

 

 フリースタイルブーツやバインディングは魅せるスノーボードを目的とする為
柔軟性を重視します。しかししっかりと固定は必要になりますのでソフトブーツに
加えバインディングはしっかりとホールドできるタイプとなります。



 最終的に速さを追求するならアルペンスタイルを選べばいいのですけど、初心者
のとっかかりとしてフリースタイルから入るのが基本的ではないでしょうか。

 ビンディングの取り付け方、調整方法

 とても親切に分かりやすい取り付け方法を画像で紹介しているサイトです。

 年々進化しているボード構造ですがこのサイトでも詳しく紹介してくれています。



 アルペンスタイルの良く分かる動画



 フリースタイルの良く分かる動画

 明日も続きになります。

 寒い冬を楽しむ為に、ウィンタースポーツを楽しみましょう。 
タイトルとURLをコピーしました