大麻と言う植物の本当の話2

  
 エコロジーな人ほど大麻容認派が多いのは何故だろう。

 今までマリファナという言葉を聞くとイメージ的に、ヤクザや

 レゲエやHip Hop好きな若者、ミュージシャンなどのイメージ

 があった。





(ライターFT)

大麻と言う植物の本当の話2




 上の動画が真実なのだろう。

 精神的依存(心がドラッグを求める強さ)
ヘロイン——–3.0
コカイン——–2.8
タバコ———-2.6
メタドン———-2.3
アルコール——1.9
アンフェタミン—-1.9
ケタミン———1.7
大麻————1.7★
MDMA———1.2
LSD————1.1

肉体的依存(体がドラッグを求める強さ)
ヘロイン———3.0
メタドン———-2.3
タバコ———–1.8
アルコール——-1.6
コカイン———-1.3
アンフェタミン—–1.1
ケタミン———-1.0
大麻————-0.8★
MDMA———-0.7
LSD————-0.3

依存症になってしまった人の割合
タバコ———–32%
ヘロイン———23%
コカイン———-17%
アルコール——-15%
大麻————-9%

 このようなデータが出ている。

 依存度はかなり低いのが現状。

 嘘か本当かは定かではないがアメリカで医療マリファナが合法化
されている州では、うつ病などの精神病にはとりあえず大麻が処方され
「ほかのどの抗欝剤や睡眠薬や安定剤よりも副作用が少ないから」と
いう理由で医療マリファナが正しく処方されているとのことだ。

 カナビス・スタディハウス

 このような面白い大麻についてのサイトがある。

 但し、大麻容認のサイトであることは間違いない。

 カナビスは大麻の学術名のことを指す。

 


 明日も続く。

タイトルとURLをコピーしました