村上春樹の小説

 
  村上春樹という小説家ですが人気が高いですね。




 村上春樹の小説

 読んでいない小説もありますが大体読んでいます。

 個人的意見としてですがそこそこ楽しく期待する小説家さんです。

 彼が発する言葉は世の中に大きな影響力を及ぼしていることは
間違いないと思います。

 村上春樹スペインのカタルーニャ国際賞受賞式演説01


 原発問題に言及しています。
日本が今までの災害の中で歴史上一番大きかった災害の中で
起こった原発の是非について話をしています。当たり前のはなしですが
今のこの状況で当たり前のことを世界で発信することが重要なのではと
思いました。あくまでも個人的な意見です。

 さて、彼の話題の作品1Q84(いちきゅうはちよん)ですが中々
面白かった作品で一気に読みました。



 簡単にこの物語を分かり難く説明すると

 めくらのヤギの死体の口からリトルピープルという訳の分からない
人々が出てきて「空気さなぎ」という繭を作りマザだかドウタをつくり
新興宗教のリーダーをレジヴァにして教団を運営していたが、福祉に
熱いお金持ちのマダムが裏家業として雇っていた女殺し屋を使い
新興宗教のリーダーをこっそり殺害させ、女殺し屋が10歳の頃好き
だった小説家志望の予備校人気講師を探し出しSEXしてという話。

 まぁ、奥の深いSF純愛小説ってな内容です。

 特にこの物語で気になったのがSEXシーンでやたら主人公の睾丸を
触っていたのが気になりました(笑

 まぁ、ここまでは冗談です。

 しまいにハルキストから抹殺されそうですが(笑



 このヤナーチェックのシンフォニエッタという曲がミソ!

 今までの村上春樹作品の中で、カルト教団やDVなどの社会問題をとり上げる
ことは少なかったと思います。

 冒頭の動画の原発反対のスピーチも彼が今まで語らなかった
一面ではないでしょうか。

 彼の作品はあまりにも好評価でハルキスト達は彼の世界観に
惹かれている人が多くいるようだ。

 読みやすく理解しやすそうで難しいというのが個人的な印象です。

 ノルウェイの森はとてもエッチな作品でドスケベな私には様々な
創造を掻き立ててくれます(笑

 映画化するならパート1から5くらいまでいるかもしれませんね、この
1Q84という作品は。

 ベストセラー作品なのでデイリーSKINで取り上げる必要もないかと
思いましたがまだ村上作品に触れたことがない人は読むいいきっかけ
になるかもです。
 

 
タイトルとURLをコピーしました