名作漫画を考える。

 
コミックといえどもクオリティの高いコミックが存在する。

 特にさいとうたかお氏の描くハードボイルド漫画は傑作といえる。



(ライターFT)

名作漫画を考える。


 若い世代はあまり読んだ機会がないかも知れない。

 しかしこの漫画、世界情勢がよくわかり特にロシアなどの元共産国の
情勢が良く分かる。

 そして不死身の主人公「デューク東郷ことゴルゴ13」

 彼の強さはまさに殺人機械(キリングマシーン)1968年より
『ビッグコミック』他で連載開始し、現在も連載中。
 
 グラップラー刃牙の父、範馬勇次郎と戦えばどちらが強いのだろう?



 


 明日もゴルゴ13!

 ズキューン
タイトルとURLをコピーしました