国民の借金か政府の借金か6

 国民一人当たりの借金が約700万円と言われている。

 生まれてきたばかりの子どもにもそれが当てはめられるとしたら

 そんな理不尽な話はないですね。
 



(ライターFT)

国民の借金か政府の借金か6




 実は国民は一人当たり700万円の借金を持っているのではなく国民は一人につき700万円の債権を­持っている
というのが本当のこと。

 納税者に対し増税というトリックを仕掛けてきた野田首相(財務省)、政治評論家達の陰謀を許せるか?



 はたしてトリックなのか、本当に破綻なのか?

 皆様と一緒に勉強できたらと思います。
タイトルとURLをコピーしました