弓田亨 ルネッサーンスごはん(笑 3

東京は代官山のフランス菓子店「イル・プルー・シェル・ラセーヌ」のオーナーパティシエ








(ライターFT)

弓田亨 ルネッサーンスごはん(笑 3








弓田さんの考えを、簡単に説明すると、

食の常識が覆る。

農薬問題、昔ながらの素材を生かした味が損なわれている。

それならどうする。

栄養素は旨みであり大事なもの。

日本の食材は最高級と思っていた私は

このパティシエの考えに賛同はしていない。

しかし大変気になる話をしている。

皆さんも食について考えるいい機会になればと思いました。

農薬が味と栄養を壊す?

食の本当を知れるいいチャンスです。

熾烈なる道程

本当の美味しさって何だ?

そうしたことを考えさせられるお話です。
タイトルとURLをコピーしました