マッドサイエンティスト 苫米地英人 2

 苫米地英人、マッドサイエンティストらしいです(笑


苫米地英人(とまべち・ひでと)

脳機能学者
1959年、東京都生まれ。マサチューセッツ大学コミュニケーション学科ディベート専攻を経て、上
智大学外国語学部英語学科(言語学専攻)を卒業。三菱地所に2年間勤務し休職。
エール大学大学院計算機科学科・人工知能研究所と認知科学研究所で助手を務める。
87年にカーネギーメロン大学に移籍(専攻は計算言語学)。

同大学機械翻訳センター研究員、ATR自動翻訳電話研究所滞在研究員。
その後、博士論文(哲学)提出。93年、徳島大学知能情報工学科助教授。

95年、ジャストシステム基礎研究所所長。98年に退社。現在、コグニティブリサーチ・ラボ基礎研究所所長。



(ライターFT)

マッドサイエンティスト 苫米地英人 2


苫米地 英人(とまべち ひでと、1959年9月7日 – )は、東京都出身の計算言語学者、
認知心理学者、脳科学(または機能脳科学、脳機能科学)者。
カーネギーメロン大学博士(Ph.D.)[1]。正確には、「苫」と「英」は草冠の間を開ける。
かつて「苫米地英斗」と表記されていた時期がある[2][3]。苫米地英俊(学者、元衆議院議員)は祖父。
妻は元「オウムシスターズ」(清水四姉妹)の長女(ホーリーネームはソーマー)、
先妻は元日本テレビアナウンサー深堀恵美子。現在の風貌はオールバックであるが、
元は髪を下ろし、眼鏡をかけていた。



明日も続きます!
タイトルとURLをコピーしました