ダークマターって一体何?


 東京マター?

 ダークマター!

 全く何か分りません。

 ウィキで調べると

 暗黒物質と記載されています。




(ライターFT)

ダークマターって一体何?




暗黒物質(あんこくぶっしつ、dark matter )とは、
宇宙にある星間物質のうち自力で光っていないか光を
反射しないために光学的には観測できないとされる仮説上の物質である。
「ダークマター」とも呼ばれる。

“人間が見知ることが出来る物質とはほとんど反応しない”

などともされており、そもそも本当に存在するのか、
もし存在するとしたらどのような正体なのか、何で出来ているか、
未だに確認されておらず、不明のままである。

ウィキにはこのように記載されている。

 今、なぜこのダークマターなのか?

 ウィキを見てもさっぱり分らない。

 東大の研究者によるPDF、興味がある人は見てみるといいだろう

 何がいいたいのかと言うと

 銀河系の全惑星の質量を足しても、銀河を回転させるようなエネルギーとはならない。明らかに質量が足りないのだ。

 見えない何かが存在しているということ。

 それがダークマターと呼ばれている仮定物質になる。

 見えないから、仮定なのだ。

 もしこのダークマターが発見されれば

 今までの科学の考え方が根本的に覆ることになる。

 日本を始めとする世界中の科学者達が「ダークマター(暗黒物質)」発見の為

 必死になって研究しているらしい。




 NHK クローズアップ現代 ダークマター、動画で分りやすく解説

 ニュートリノと呼ばれる物質が引力の元になっているかもしれないという仮説がある。

 このニュートリノを人間が上手く操ることが出来れば、UFOのような乗り物だって

 可能になるかも知れない。

 ニュートリノだけでなく、まだ発見されていない素粒子がダークマターだとされる説もあり

 科学者達は必死になって探している。

 とにかく夢のある話であることは間違いない。

タイトルとURLをコピーしました