映画THE RUNAWAYSを引っ張る その1 ダコタファニングちゃん

先日見た「THE RUNAWAYS」のシェリー役のダコタちゃんってまだ17歳だったのね。



wikiから
1999年に洗剤CMTideのオーディションに受かりデビュー。
2001年、7歳で『トム・キャッツ 恋のハメハメ猛レース』で映画デビューを果たし、同年『アイ・アム・サム』で各種新人賞を総なめにする。




 ええー!私『トム・キャッツ 恋のハメハメ猛レース』観たけどどこに出てたんだろか。 

  スピルバーグのお墨付きで


2005年8月、アメリカの雑誌「エンターテインメント・ウィークリー」で、当時まだ11歳ながら「アメリカ最強の女優」に選ばれた。


今までオスカー俳優と渡り合ってきたダコタは、アメリカのフィルムメーカーにも広く認められる存在である。


   


どうも被るんだよなぁ・・・

 その2に続く~
タイトルとURLをコピーしました