日本って素晴らしい2愛国心

 日本って素晴らしいんです。

 まずはここ最近の世界的な日本食ブーム。

 それだけではありません。

 日の丸を休日に掲げるなんてことを

 言っているのではなく

 愛国心について考えてみたいと思います。


(ライターFT)

日本って素晴らしい2 愛国心


 わさびって日本独特の食物です。

 しかし世界でわさびを食す文化はユダヤもあるようです。

 ホースラディッシュと呼ばれる西洋わさびで、また日本のわさびとは少し違いがあるようです。

 ですのでわさびは日本固有の食べ物といっていいかも知れません。

 練りわさびは西洋わさびが使われているので本当の日本のわさびではないんです。

 ちょっとこだわったお蕎麦屋さんやお寿司屋さん、日本料理店では本当のわさびが使われています。

 日本のわさび、とにかく風味がいいんんです。

 独特の辛味ももちろんいいですが、とにかくすりたてのわさびの風味、爽やかな風味で最高なんです。



 愛国心とかけ離れてきました(笑

 しかしわさびの独特の辛味を理解できるのがまさに日本の感性ではないでしょうか?

 日本人は暴力では何も解決しないことを潜在的に知っているのかも知れません。

 海外で差別的な言葉を投げかけられても怒らずに笑う。

 これは日本の悪いところでもあるかと思いますが、逆に考えれば無駄な諍いを起こさずに済んでいます。

 そして礼儀正しいのも世界一ではないでしょうか?

 飛行機が滑走路に行くときに、整備員が頭を下げているのは日本の航空会社だけです。

 製品関係も特に国産はクオリティが高い。

 仕事上、アパレル商材を扱っているのですけど縫製などは完璧です。

 安い中国産と比べると一目で分ります。

 そして中国産でも日本人が技術指導している工場で作られたアパレル商品もかなりクオリティが高いです。

 この秘密は日本企業が生産国に出向き、直接技術指導しているからなんです。

 今は世界の工場と呼ばれている中国ですが、これもそのうちベトナムにシフトされていくでしょう。

 ベトナム人は勤勉なんですね。

 そして丁寧。

 ベトナム製品ですが、生地の良し悪しは別として縫製などはほぼ日本国内の商品と代わりがないんです。

 もちろん日本の技術協力が生かされています。

 日本の「当たり前で素晴らしいこと」の数々

 上のリンクはインドと日本の比較なんですが、少し笑ってしまいました。

 このサイトの管理者も

 インドしかでてこねー!

 なんてオチをつけていますが、とにかくこれは本当のことですね。

 日本も戦後の騒乱期には少しはそうしたこともあったとは思いますが、基本は違いますね。

 戦国時代から礼を重んじる国民性です。

 そしてやはり一番世界に誇れるのが日本人女性ではないでしょうか?
 
【今日のブログ】「日本人女性と結婚して幸せ!」中国人男性の本音

 現在の妻である日本人女性とは離婚後に知り合った。彼女に出会って初めて、私がこれまで生きてきた30数年は全くの無駄な人生であったこと、素晴らしい女性とは一体どういう人のことを指すのかという事を知ったのだった。

 ハッキリいって大げさとは思いますが、30数年の人生は無意味と言っている。

 欧米などでも日本人女性の評価は高い。

 何でも乗せてしまうイエローキャブという差別的な言葉もありますが、一部のこと。

 愛国心って軍事装備を充実にし、敵対する国に対して対抗することでもなく祝日に国旗を掲げる事でもありません。

 隣人を愛し、国の文化や風土を愛し、皆が助け合う心なのではと感じています。

 こんな時だからこそ、助け合い、励ましあい、復興に向けて一丸となることが一番大事な事ではないのでしょうか?

 一日も早く笑顔に満たされる日本にしていきたいと思います。

 
 

 
タイトルとURLをコピーしました